Social responsibility

 

EN DEHORSは、「社会の芸術化、芸術の社会化」をキーワードに

障害のある人たちの表現活動をサポートするNPO法人、

エイブル·アート·ジャパンを支援しています。

 

EN DEHORSは、人々に心の豊かさを与える表現者の方々を等しくリスペクトし、

 

障がいのある人たちが

・アートを通じて自らを表現することで、自身の可能性を再発見したり、

・アートを仕事にして、自立した生活を目指したり、

・社会的な地位を確立すること、

障がいを持たない人たちや社会が

 

・新しい価値観を創造したり、

・新しい価値観を受容するきっかけをつくること。

 

このような環境をつくることを目的に設立された

「エイブル·アート·ジャパン」の組織、およびその活動を支援していきます。